人気競馬情報商材PickUp!

【8月4日値上げ!】
7,000円引きで販売中!

新・馬連3点買い!

新・馬連3点買い!

3週間で43万円儲けた方法を
あなたも知りたくありませんか?

平均回収率は316%です!
最新の検証結果はこちら

最近の記事

月別アーカイブ

売れ筋競馬情報商材最新情報

1位:単勝1点買いで平均回収率が310%になる競馬予想法
   【8月4日までの期間限定価格】 平均3~4回に1回的中、平均回収率は300%です!
   レビューと最新の検証結果はこちらをご覧ください

2位:「新・馬連3点買い!」マニュアル
   【8月4日まで7,000円引きで販売中!】 平均回収率は316%です!
   JRAから、3週間で43万円儲けた方法を、あなたも知りたくありませんか?
   レビューと最新の検証結果はこちらをご覧ください

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:競馬基礎知識
「馬券を買う上でいつも気を付けている事・4箇条」と題して、4箇条のうちの2箇条を以前お伝えしました。

ちなみに[前半]でお伝えした2箇条とは、

 ・ムダなレースに手を出さない 

 ・レースごとに買い方(券種)を替える

というものです。

正直言って、私の馬券の買い方の「基本ルール」には大したルールはありません。

多くの競馬ファンの方がすでに実践されている「基本的・当たり前的」なものも多いかと思います。

前半でお伝えした2箇条もまさにその感じでした。

今回は引き続き「馬券を買う上でいつも気を付けている事・4箇条」をお届けしますが、あくまでも御参考までに…どうぞ。


【馬券を買う上でいつも気を付けている事・その3】 自分の得意分野で勝負する

個人的にはこれが「最も大切な事」と考えています。

特に競馬場やウインズなど「現場」へ行くと、『沢山のレース数を買わないとソンだ』のように考えがちなファンの方も多いようですが、一番の理想は「自分の得意分野をその日の勝負レースに設定して、そのレースでその日いちばんの勝負をする」。

なぜならば、馬券においても「好きこそモノの上手なれ」と考えるからです。


もちろん、各々の馬券スタイルや予想スタイルによって、ご自分の得意分野は変わってくるはず。

大切なのは、その「自分の得意分野」を正しく把握する事でしょう。


私と、私の友人の場合を例に取ります。

私の場合はカンタンに言うと「血統」が予想のメインファクターの一つで、過去のレース傾向を加えた上に、今回出走する各馬の個々分析を詳細に行なう予想スタイルです。

そんな私が「自分で得意と思っている分野なので、常に勝負したいと考えているレース」は・・・

1.重・不良馬場のレース

2.近況不調馬だらけのレース

3.開催最終週の芝のレース

4.2歳500万のダート戦

5.5月頃から8月頃の3歳未勝利戦

6.明らかに「買い得」と思える馬が出走しているレース


1の「重・不良馬場のレース」は、血統が予想のメインファクターの私にとっては、道悪競馬では「血統的に狙いたい人気薄の馬」を思い切って狙えるキッカケができますし、逆に「血統的に消したい人気馬」を大胆に消すキッカケも発生します。

良馬場の時と比べて、思い切った馬券の組み立てが可能。

穴馬券はそんな「思い切った馬券の組み立て」をしないと取れませんし、しかも血統は道悪競馬では効果的ですので、道悪競馬のレースは本当に力が入るのです。


2の「近況不調馬だらけのレース」は、出走馬の個々分析を詳細に行なう私の予想スタイルゆえ、「穴馬を1~2頭見つける作業」に没頭すればいい近況不調馬だらけのレースは、真骨頂を発揮できるレース。

しかも、その近走不調馬が走った時の見返りは大きいですから、実は「ラクして稼ぎたい」方にもピッタリだったりします。

馬券が外れた時のショック度が少ない(=不調馬だらけなので、外れてモトモトという気にもなれる)のもポイント。

500万下クラスのレースなどはメンバーの偏り次第で、しばしばこんなレースが発生しますので要チェックです。


3の「開催最終週の芝のレース」も「私の予想ファクターは、芝の状態と傾向が把握できているとより勝負しやすい」ので開催最終週は力が入るところなのですが、近年の東京・中山は馬場の整備が「行き届きすぎ」。

最終週でも馬場が荒れていない事もしばしばです。

むしろ小倉や新潟などローカル場の方が、開催最終日に勝負しやすいといえます。


4の「2歳500万のダート戦」は、私の予想スタイルとは関係ないのですが、私的に「出走メンバー中の実力差」が非常にハッキリしているのが2歳500万下のダート戦と考えているので、勝負しやすいと捉えています。

何せ、未来のG1馬と未来の500万馬が一緒に走っているのです。

「それなら新馬戦の方がもっと顕著だろ」と言われそうですが、新馬戦は「前走の参考材料」があまりにも乏しすぎます。

2歳500万下なら、一応はその「前走の参考材料」がありますし、芝よりもダートのほうが出走馬のレベル差が大きい印象。

ゆえに2歳500万下のダート戦は、とても買いやすいレースと位置づけています。
(もちろん出走メンバー次第で一部例外はあります)


5の「5月頃から8月頃の3歳未勝利戦」は、4とほぼ理由は同じ。

6の「明らかに「買い得」と思える馬が出走しているレース」は、まさにそのままです。


私の友人の場合は、自らオリジナルのスピード指数を構築して、その指数通りに馬券を購入しています。

ですから、彼が得意なレースは「トラックバイアスが少ないダートで、しかも展開に左右されづらい短距離戦」。

彼自身もその点はわきまえており、勝負レースは根岸SだったりカペラSだったり、ダート1200mの500万下だったりします(笑)が、肝要なのは、その「自分の得意分野」をきっちり把握していること。

彼もその「得意分野」で厚く勝負しているからか、1年を通した回収率や穴馬券の獲得回数は安定しています。


長々と買いてしまいましたが、とにかく今回お伝えしたい事は「自分の馬券スタイルから、自分の得意分野をきっちり把握して、厚く勝負しよう」ということです。

もしご自分の得意分野が分からない…という事ならば、しばらくの間、距離条件別の馬券戦績を記録して、得意分野の把握に勤めるのも有用でしょう。
スポンサーサイト

タグ : 競馬 競馬予想 馬券

DATE: CATEGORY:競馬基礎知識
競馬とは、馬がレースをして、どの馬が勝つのかを予想するという賭けごとのことを競馬と呼んでいます。競馬は簡単なようでとても奥深いですからとても人気があります。競馬は長距離が得意な馬、短距離が得意な馬などそれぞれ得意が違う馬がいますから、これらの馬の特徴をよく知った上で競馬を楽しむ必要があります。自分で予想をして、どの馬が勝つのか、どの馬に投票するのかそれを考えるのが競馬の一番の楽しみではないでしょうか。競馬予想を最初からスムーズに的中させることが出来る人はなかなかいませんから、最初はとにかく自分が興味を持った馬を選ぶということでもいいと思います。競馬予想は自由に予想すればいいです。

競馬の楽しみは予想をして楽しむという方法も一つではありますが、もう一つの楽しみとしては、お金を儲けるという楽しみ方があります。賭ごとにはお金がつきものです。公営ギャンブルの一つが競馬です。一攫千金の夢もありますからね。自分が予想した馬が1着になったらそれはかなりうれしいですよね。なかなか最初から、高額配当金を受け取ることというのは難しいかも知れませんが、競馬の予想に慣れてくれば、きっと競馬で高額な配当金を受け取ることが出来るようになると思います。

競馬は深い楽しみがあり一度はまってしまうと、次のレースも次のレースもと楽しみたくなるという人が多いといわれています。お金を使いすぎない程度にほどほどに楽しむのがいいでしょう。

タグ : 競馬

DATE: CATEGORY:競馬基礎知識
競馬のレースには色々な種類のレースがあります。競馬のレースといっても距離も違っていますし、ランクに分けられていますし、競馬場によってそれぞれレースは細かく分類されているのが一般的です。同じ距離のレースであっても行われている競馬場のコースが違えば、レースの内容も違ってきます。競馬のレースについてよく理解した上で競馬を楽しまなくては競馬の予想もしづらいと思いますから、ここでは競馬のレースについて詳細を紹介していきたいと思います。競馬のレースについてわかってくれば馬券が当たりやすくなると思います。

まず競馬のレースについてですが、ランクというのはレースに勝って賞金をもらえばランクが上がる仕組みになっています。ですから、賞金を獲得していない馬というのはランクがいつまでも上がらず、いつまでも下ということになりますね。ランクが上がれば上がるほど強い馬のレースだということがわかります。

そして競馬のレースの種類としては距離が色々とあります。スプリントレースと呼ばれるレースは、1400メートルまでのことをいいますし、マイルレースは1600メートルまで、中距離レースが2200メートル、長距離レースは3600メートルということになっています。中央競馬の中で行われている競馬のレースの距離で一番短いのが1000メートルで、一番長いのは3600メートルです。他にもレースには限定千や負担重量、ハンデといった色々な特徴がありますので、条件なども確認しながらレースの特性をよく考えて予想を立てて競馬を楽しんでください。

タグ : 競馬 レース

DATE: CATEGORY:競馬基礎知識
競馬では色々なデータが上がっています。競馬を楽しむためにはこのデータをよく見た上で競馬予想をしなければ、何のデータもなしに予想を立てることはできません。競馬のデータとして競馬新聞やインターネットで調べてみると、レースのことや競馬の競走馬のこと、練習のことや馬のことなど色々な情報が掲載されています。これらのデータをよく見たうえでレースに参加することが予想を的中させることにつながると思いますので、データ収集は欠かせないといってもいいと思います。

まず一つ目の重要なデータとしては何といっても馬の名前ですね。これを知っておかなければ馬券が買えません。そして馬の生年月日や性別、毛の色や馬主、生産者、厩舎についてもデータとして公開されていますし、血統についても掲載されています。インターネットで公開されている馬のデータについてはとても細かく掲載されているケースが多いですから、より分かりやすくなっていると思います。競馬新聞などはスペースが限られていますから、掲載されているデータの内容も若干少ないような気がしていますが、競馬のデータはよく見たうえで予想をした方が的中率も上がると思います。過去の賞金総額などもチェックしておくとどれくらいレースに勝っているのかということもわかりますので予想をする際の参考になるのではないでしょうか。競馬を楽しむならデータ収集をこまめにチェックすることは欠かせないことですから必ず行いましょう。

タグ : 競馬 データ

DATE: CATEGORY:競馬基礎知識
競馬場は競馬のレースが実際に開催されている場所のことをいいます。やはり家で見ているよりも競馬場の臨場感あふれる場所でレースを実際に見てみたいと思っている人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。競馬場での楽しみはこの臨場感を味わうことが出来ることが一番ですね。そして競争馬も生で見ることができますし、レースを生で見るという楽しさもあります。競馬場ではレース以外にも色々とお楽しみがあります。

競馬場へ行ってレースを見たいと思っても、 自分が住んでいる地域に必ず競馬場があるとも限りませんので、もし生で競馬のレースを観戦したい場合は、わざわざ遠くの競馬場までレースを見に行くことになると思います。競馬場によっては大変混雑していることもあって馬券が買えないこともありますので注意が必要です。競馬場は近くにあれば競馬を楽しむにはもってこいですが、競馬場が近くにないという人は競馬場までの交通費もかかります。全国に数か所、中央競馬場、地方競馬場が存在していて、それぞれでレースが開催されていますが、毎回開催されるというわけではありませんので確認するようにしてくださいね。

次に、競馬場を利用する際の注意点をいくつか挙げておきます。

先ほども書いたように、競馬場を利用する際の注意点として、当たり前のことですが競馬場の場所を確認しておきましょう。競馬場は絶対にあなたの住んでいる都道府県にあるというわけではありません。競馬場は全国10か所しかないので、ご自分の住んでいる都道府県にあるかどうかは確認しておきましょう。もし競馬場が近くにあったという場合でも、その競馬場で毎週レースが開催されているというわけではないので、競馬場のホームページなどを参考にして、レース開催日のお知らせもチェックしておく必要があります。もしも競馬場でレースが開催されていない場合には、場外馬券場でなら馬券を購入できますし、インターネットなどでも購入できますから、開催されていない日は、開催されている競馬場だけがレースに参加できるというわけではなく誰でも参加は可能です。

また、競馬場を利用するのは無料ではありません。開催日に競馬場へ行った場合には、入場料が必要です。普段レースが開催されていない場合には入場料が必要ないケースもあるのですが、競馬場でレースが開催されている場合には入場料がとられてしまいますのでその点はよくチェックした上で利用しましょう。

競馬場でG1レースや、1級レースが行われている場合には、入場券が開催日より前に整理券として配布されているケースがあり、当日はその券を持っていないと入れないケースもありますから注意してくださいね。

競馬場というのは競馬のレースを楽しむだけではありません。競馬場には色々な楽しみ方があるのをご存知でしょうか?競馬場の楽しみ方の一つとしては、例えば、食事を楽しんだり、博物館を楽しんだり、色々と楽しめます。全国にある10か所の競馬場でもそれぞれ競馬を目的としない利用も可能で、レジャー目的でも十分に楽しめるようになっていますから、一度競馬以外で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

ここでは東京競馬場の楽しみ方について紹介したいと思います。東京競馬場はフジビュースタンドと、メモリアルスタンドに分かれているのですが、ベビーチャイルドルームなどもありますしファーストフードなども用意されています。観戦スポットも一般の席以外にスタンド、コーナーの芝生で楽しめるようになっています。

また、東京競馬場内では勝った馬券のコピーサービスも実施されています。これは勝った馬券を払い戻してしまうと、その馬券は手元に残りませんから、その前に1枚10円でコピーして記念に当たり馬券を残してくれるサービスです。他にも双眼鏡を貸し出してくれたり、ラジオを貸し出してくれるコーナーもあります。お子様連れの人には、競馬場内に遊園地があり、利用料は無料ですから、お弁当を持って馬を見ながらピクニック気分で競馬場の中の遊園地でお子さんと遊ぶことができます。

競馬場の楽しみ方というのは、競馬のレースを楽しむ以外にも色々と楽しめますからお勧めです。

タグ : 競馬 競馬場 東京競馬場


copyright © 競馬情報サイト:競馬情報商材の比較検証 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。